2016年12月21日

コラーゲンとプラセンタと乾燥

最も有名なコラーゲンの効果といえば、美肌になるという効果です。これを体内にとりこむことによって、体の中にあるコラーゲンの新陳代謝が促進されて、肌の潤いやハリに効果があります。体の中のコラーゲンが不足すると老化が一気に進行するので、可能な限り、若々しい肌を維持するため摂取されることをおすすめします。


プラセンタの効果効用をもっと、上げたいのなら、どんな時に飲むかを考えることも重要です。最も効くのは、お腹が減った時です。逆に、お腹がいっぱいの時は吸収率が低く、仮に飲んだとしても、本来の効果を期待できないこともあります。また、お休み前に摂取するのもよい方法と考えられます。


人間の体は就眠中に機能が回復するようできているので、睡眠前に摂ることが効果的な方法なのです。肌がかさつくなら、低刺激の洗顔料を選択して丁寧に泡立てて、肌への抵抗を減らしてください。力を込めて洗うと肌に良くないので、優しく、丁寧に洗うことがポイントです。さらに、洗顔を行った後は忘れず保湿するようにしましょう。化粧水しか使わないのではなく、乳液、美容液、クリームなども場合によって使ってください。


寒くなると湿度が下がるのでその影響から肌の潤いも奪われがちです。潤いが奪われて肌が乾燥すると肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるのでケアが必要です。乾燥によって起こる肌トラブルを予防するためにも保湿・保水を普段より気にかけてください。寒い時期のスキンケアのコツは普段よりしっかりと肌を潤すことです。冬が来ると冷えて血液がうまく行きわたらなくなります。

血行が悪くなってくると肌細胞に満足な栄養が届かず、新陳代謝がくずれてしまいます。そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、血行促進を心がけることが大事です。血行が良くなれば、代謝がうまく働き、健康的な肌となります。
posted by 梅ちゃん at 13:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする